いま問題の【スマホ老眼】とは?


HOME健康エリートハウスブログ2017年1〜3月いま問題の【スマホ老眼】とは?


いま問題の【スマホ老眼】とは?
(2017年1月13日9:42)

ここ数日、朝・晩と冷え込んでいますが、いかがお過ごしでしょうか?


さて、最近下記のようなご相談をよくいただきます。

「スマホを使うようになって遠近感がつかめない」
「スマホの画面を見ていると、近くのものが見難くなる」
「目の前に異物が見えるようになった」


これらは、近年スマートフォンが普及して利用時間が大幅に伸びていることが原因の一つと言われています。

スマホは様々な情報を手軽に入手できる便利なツールではありますが、小さな画面に映し出される

【小さな文字】

を1日に何時間も見ていると、当然のように

「目」

に大きな負担がかかります。


一番良くないのが、暗い所での使用です。

人間の目は、暗い場所で何かを見ようとする際、

【瞳孔】

を大きく開き、より多くの光を取り込もうとします。

そのため、薄暗い場所での使用は、目にとってより多くの負担となります。


とくに寝る前、部屋を暗くした状態での使用は最も良くありません。そのような使用をしていると、ピントを調整する機能が次第に衰え、

●近視
●乱視

そして、最近急増している

【スマホ老眼】

の原因になるのです。

※老眼について
 http://www.pj-house.com/eye-disease/etc/eye-presbyopia.html


また、多くの有害な光が目に入ることで、

■黄斑変性症
 http://www.o-han.com/

■飛蚊症
 http://www.hibun.info/

などのトラブルにもつながってきます。


スマホの1日の使用時間を減らすことも必要ですが、暗い場所での使用は極力控えた方がよいです。

また、目を酷使することで目に必要な栄養素が減少してしまいます。

ぜひ積極的に栄養分を補給し、健康な目と視界を保ちましょう。


それでは良い週末をお過ごしください。

過去の記事
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線