「目とビタミンC」の関係とは?


HOME健康エリートハウスブログ2017年1〜3月「目とビタミンC」の関係とは?


「目とビタミンC」の関係とは?
(2017年2月24日10:31)

最近、とても強い風が吹き荒れていますが、お元気でいらっしゃいますか?


さて今回は、

「目とビタミンC」

についてお話します。


突然ですが、目に一番多く含有しているビタミンは何かご存知でしょうか。

実は、目には「ビタミンC」が最も多く含まれています。


そのため、ビタミンCが欠乏している人の多くは、

・白内障
・飛蚊症
・目の成人病

などにかかりやすくなると言われています。


目の調子がよくない時に眼科にいくと、ビタミンCを処方されることがあります。それは眼球は、ビタミンCを高濃度に含む器官ということが分かったからです。


とくに目の病気、例えば

「白内障」
「飛蚊症」
「加齢性黄斑変性症」
「緑内障」

などになった場合、より多くのビタミンCを多く摂ることが必要です。


健康な成人の場合、1日に2000mg、目の病気になった場合は1日5000mgのビタミンCが推奨されています。


ただ、ここで気をつけていただきたいのが、「天然」か「合成」かということです。市販されている多くのビタミンCサプリメントは

「合成品」

です。

合成されたビタミンCは天然のビタミンCに比べると、その効果に大きな差があります。

合成されたビタミンCでも、飲まないよりは良いですが、天然のサプリメントの方が圧倒的に効果的です。

しかし一方で、天然のビタミンCサプリメントはどうしても高価になってしまいます。

ですから、3度の食事にも同時に見直して、なるべく多くの天然ビタミンCを摂取するようにしましょう。


またビタミンC同様、

「ルテイン」

も目の必須栄養素です。

ぜひ毎日の摂取を心がけましょう。

過去の記事
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線