お腹のぜい肉を簡単に取る方法とは?


HOME健康エリートハウスブログ2017年1〜3月お腹のぜい肉を簡単に取る方法


お腹のぜい肉を簡単に取る方法とは?
(2017年3月3日10:53)

3月に入り、まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


さて先日、お客様より

「パソコンの仕事が多く、運動不足でお腹周りがでっぷり
 したきましたが、何か改善方法はありませんか?

とご質問をいただきました。


最近では、パソコンを使用する仕事が多くなっているため、このようなお悩みを持つ方が増えています。

見た目が気になる他にも、「体内脂肪」が蓄積すると、様々なトラブルの原因にもなります。

しかし一方で、お腹のぜい肉はすぐについてしまい、これを除去するのはとても大変です。そこで今日は、お腹周りに溜まった贅肉をカンタンにとる方法をご案内します。


まず椅子に姿勢良く座り、まっすぐ前を見て足を組みます。

そして、上になった足の方向に、”息を吐きながら”上半身を真後ろを向くようなイメージでひねります。

この状態で30秒キープします。息は普通の呼吸で結構です。


30秒経ったら前を向き、お腹に”ぐっと”力を入れます。

これを反対側も行います。


とてもカンタンなのですが、ポイントは、

「上体を回すことで筋肉が伸び、力を入れることで圧縮する」

ということです。

筋肉は、【伸ばす→ゆるめる→緊張させる】この繰り返しで効果的に鍛えることができます。

筋肉が鍛えられると、脂肪が燃焼されるので、お腹周りがすっきりしてきます。


これなら仕事や家事仕事の合間で、簡単にできますよね。

1日2〜3回程度、2週間続けてみましょう。


おそらくベルトの穴が1〜2個分はスマートになれると思います。


また、同時に目のマッサージや目の運動を行うことで、近視やドライアイ、老眼、その他の目のトラブル対策になります。

http://www.pj-house.com/eye-disease/etc/solve.html


ぜひ毎日の仕事の合間に取り入れてみてください。


それでは良い週末をお過ごしください。

過去の記事
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線