怒り・不快感をコントロールする方法


HOME健康エリートハウスブログ2017年4〜6月怒り・不快感をコントロール


怒り・不快感をコントロールする方法
(2017年5月19日9:45)

過ごしやすい陽気になっていますが、いかがお過ごしでしょうか?


さて今回は以前も似たお話しをしたことがありますが、


“怒りをコントロールする方法”

というお話をしたいと思います。


「怒り」は、感情の中で最も良くないものの1つです。

怒りはとても破壊的で、健康・人間関係・仕事などを破壊する大きな原因になります。そのため、ストレスの無い快適な人生を送るには、

「怒り」

という感情をコントロールできるようになる必要があります。


では、怒りをコントロールするにはどうすればよいでしょうか?

その方法は3つあります。


《1つ目》〜 過去に固執しない

怒りという感情は、過去のある出来事に対して抱くものです。

過去は変えることはできないので、過去のある出来事に怒りや不満を抱いていても全く意味がありません。

そこで重要なのが、過去ではなく未来に目を向けること。過去ではなく、未来(現在よりも先)を見る癖をつけることで、怒りを感じることは少なくなります。



《2つ目》〜 全ての事柄は必然的に起こっている

これはどういうことかと言うと、自分に起こる物事は、

【すべて必然的に起こっている】

要するに自分が引き寄せているということです。そのため、不愉快な事柄が起きたら、

・起こるべくして起こっている
・自分にも責任があると認める

と考えることで、怒りを静めることができます。


結局、怒りの引き起こすきっかけは何にしろ、怒りの感情を作り出しているのは自分なのです。



《3つ目》〜 許すこと

これはとても重要なことです。

許すことによって、心の平安を保つことができます。まずは自分を許し、他人を許しましょう。過去に起こした過ちを許しましょう。

何か不愉快な事柄が起きたら、

「ま、いいか」
「あれはあれで、よかったんだ」

とさっさと許してしまうことです。


怒りの感情は勝手に増幅していくものです。

自分で感情をこねくり回している間に、必要以上に不愉快になっているだけなのです。



この3つ、とりあえず一つでも実践できれば、怒りが解消して、素晴らしい未来に向かって生きることができます。

ぜひ試していただければと思います。


それでは良い週末をお過ごしください。

過去の記事
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線