緑内障の情報について
 
目を守る小冊子プレゼント
目の悩みトップ
あなたの視界は「欠損」したり、部分的に見えない部分はありませんか?

緑内障(りょくないしょう)とは?

緑内障は、目の中の”毛細血管”が傷つくことで血流が悪くなり、視神経に栄養をスムーズに運ぶことができなくなるために起こります。
緑内障による周辺部が欠けて見える症状の写真
【緑内障の症状】

1.緑内障の症状と特徴とは?
視界の一部分が欠けて見えたり、周囲が暗くなっていると危険信号です。現在日本でこの眼病を患っている人は約2百万人といわれ、40才以上で見ると30人に1人の割合で発症すると言われています。ここでは症状の特徴について説明します。
2.緑内障への対応方法とは?
眼科における治療、房水を排出する「隅角」の先にある「繊維柱帯」の目詰まりを取り除く「レーザー繊維柱帯形成術」での対応方法について詳しく説明しています。ぜひ一度ご確認ください。
3.よくある質問Q&A
お客様よりいただいた緑内障の様々なご質問にお答えしています。ここでは、発生原因からメカニズム、対応方法そして治療・予防方法なども紹介しています。早期発見が最も大切なので、症状が見られたらすぐに診察されることが大切です。
目が良くなる小冊子無料プレゼント

【お名前】


【メールアドレス】 ※携帯不可
※スマートフォンの方はこちらからご登録ください。

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線