瞳の栄養素、フリー、エステル・ルテインについて


種類について


ルテインにも種類がある?

サプリメントなどに配合されているルテインですが、天然成分から抽出したものと、化学的に合成されたものが存在します。

化学的に合成されたものは、人体への吸収率が落ち、一緒に添加されている成分は副作用を引き起こす事例も報告されています。

値段の安いものは化学的に合成したものである可能性が高いので、含有成分や、生成方法をしっかり確認して服用する必要がありますね。

また、天然成分のルテインのなかでも2種類あります。フリー体とエステルです。

ルテインの中では、フリー体が一番人体への吸収率が高く、効果があると言われています。食用・飲用を認可されたもので、副作用がないと言われています。

一方、エステルは、フリー体に脂肪酸が付随したままの、未精製の成分です。

人体に存在するルテインは、フリー体ですが、原料から抽出しただけの成分は脂肪酸がくっついた状態です。脂肪酸がついたままのものでは吸収率が下がります。

フリー体とエステルを同量摂取しても、実際のフリー体ルテイン含有量には差があります。

このエステルからの精製が、コストがかかり、高度な技術も必要とされるので、エステルの方が安価になります。

中には、フリー体とエステルを混合したものなどもありますので、値段と目的に応じて使い分けると良いでしょう。
<< 前のページ 次のページ >>


お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線