SSLについて


 > 健康エリートハウス/サイトマップ 【このページを閉じる】
「SSL」とは(SecureSocketLayer)の略で、暗号化された安全な通信を提供します。
概要
SSLは簡単に言うと、データを暗号化してやり取りするやり方の決まりです。SSLを使用すると、送信するデータが暗号化されるため、 プライバシーに関わる情報を第三者に見られずにやり取りすることができます。
暗号の必要性
インターネットでは現在使用されている通信手段には、元々暗号化の仕組みがありませんでした。 そのため、悪意と技術を持った第三者が、容易に中身を覗くことができます。インターネットは多くのネットワークを接続した巨大ネットワークなので、その中での通信はいくつものネットワークを経由して送られます。 通信相手が遠ければ遠いほど中継するネットワークの数が増えます。 自分が全く知らないところを通ることも少なくありません。そうなってくると、通信の内容を覗き見される可能性も次第に増えていきます。インターネットはどこにどんな人がつながっているかわからないため、プライバシーに関する情報などを送る場合には用心したほうが良いわけです。
安定性
絶対に不正解読不能な暗号というのは存在しません。 もちろん暗号文を正しく復号するには正しい鍵を知る必要がありますが、鍵の種類は有限なので すべての鍵を順に試して行けば、いつか必ず正しい鍵にたどり着けます。しかし、正しい鍵にいき着くまでに非常に長い時間、(たとえば1000年)かかるなら暗号の目的は十分達成できることになります。
SSLを使うには
Internet Explorerや、Netscapeなど、SSLに対応したブラウザがあればOKです。SSLを使うために特別の設定をする必要はありません。対応しているブラウザを使っていれば、 デフォルトの設定のままで必要なときには自動的にSSLが使われます。
Firewallの設定
SSLはTCPのポート443を使いますので、このポート宛のパケット、 およびこのポートからのパケットを通すように設定してください。
健康エリートハウスでは、個人情報保護の国際認証機関「ベリサイン」および「RapidSSL証明書」にて、お客様の個人情報保護を高度な技術で保全しています。
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線