潜在意識の改善で目が健康に


HOME健康エリートハウスブログ2017年1〜3月《潜在意識》の改善で目が健康に


《潜在意識》を改善して目を健康にしましょう
(2017年2月17日9:12)

ここ最近、インフルエンザが流行っているようですが、体調は大丈夫ですか?


さて、視力をよくする方法は色々ありますが、

「潜在意識」

によって視力が左右されることが最近分かっています。

”潜在意識”を辞書で引くと、

「自覚されないまま潜んでいる意識」

簡単に解釈すると、【無意識に働いている意識】ということでしょうか。

人間は、普段意識しているものよりも、潜在意識によって動かされていることが多いと言われています。

話を「目」に戻しますと、この潜在意識を利用することで、視力がアップするのです。

そのやり方をご説明します。

目の悪い人は、

「私は目が悪いんだ」
「メガネがないと見えない」

というイメージを常に脳にインプットして生活しています。

そこで、見たいものが多少見え辛くても、

「これくらい見える」
「すこしぼやけるけど、読み取れる」

という「暗示」を常に潜在意識に植えつけるのです。

そうすると、潜在意識は勝手に

「見えるんだ」

と脳に指令を出して、見ようとする人間本来の力がアップして行くのです。


具体的なやり方ですが、まず本や新聞を手に取り、読み取れる位置に固定します。

次に、ゆっくりと遠ざけて行き、少しぼやける位置で固定します。


そして、この状態で

「絶対に見える」

という強いイメージをもちます。

慣れたら少しずつ離して行きます。

後はこれの繰り返しです。あまり長く続けると疲れてしまうので、1回1分程度を1日3〜4回行ってください。


「本当にこれだけでいいの?」

と思うかもしれませんが、お金がかかるわけではないので、騙されたと思って一週間くらい続けてみてください。

その結果にきっと驚かれると思います。


なお、余裕のある場合は、遠ざけたり近づけたりすると、目のピント調整機能が鍛えられ、

【老眼】や【疲れ目】、【近視】

の予防になりますのでぜひお試しください。

過去の記事
2017年10〜12月
2017年7〜9月
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線