効率的な「脂肪燃焼」の方法について


HOME健康エリートハウスブログ2017年1〜3月効率的な「脂肪燃焼」の方法


効率的な「脂肪燃焼」の方法とは?
(2017年3月31日11:13)

徐々に桜が開花してきましたが、いかがお過ごしですか?


さて、「基礎代謝量」というのをご存知でしょうか?


ダイエットやメタボリックなどで「脂肪」を燃焼させるには、ウォーキングやジョギングを一定時間以上続ける、

【有酸素運動】

が効果的です。


しかし脂肪を燃焼させるには、その他に

【基礎代謝量】

を上げることも同じくらい効果的です。


「基礎代謝量」とは、体を静止している状態において必要な最低限の代謝のことで、

・呼吸
・心臓を動かす
・体温を一定に保つと
・筋力を維持する

など、生命を維持するために使われるエネルギーのことです。


この基礎代謝を上げることで、脂肪をより多く燃焼することができます。


そして、この基礎代謝量を上げる最も効果的な方法が【筋肉】をつけることです。

筋肉は、エネルギーの消費が高いので、筋肉量が多いほど基礎代謝も高くなります。

その結果、脂肪が燃えやすい体になるということです。


「それでは筋肉をつけましょう」

言うのは簡単ですが、何かとても大変そうなイメージです。

しかし、1日10分くらいのお手軽筋トレ、たとえば、

・立った状態で上体を後ろに少し傾ける(腹筋を意識)
・同じく立った状態で背伸びを繰り返す(ふくらはぎの筋肉)
・両手を前で合わせて押し合う(腕、胸の筋肉を意識)
・エレベーターは使わずに階段を使う(ももの筋肉)

など、とりあえず簡単なものを、”長く続ける”ことから始めるだけで、数週間できっと違いが出てきます。


とくに、上記の例は【大きな筋肉】を鍛えることができるので、基礎代謝量も大きく消費されます。

ぜひ7日、3週間、3ヶ月と続けてみてください。

徐々に体質が変化してくるので、楽しくなってくると思います。

過去の記事
2017年10〜12月
2017年7〜9月
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線