善玉・悪玉コレステロールとは?


HOME健康エリートハウスブログ2017年4〜6月善玉・悪玉コレステロールについて


善玉・悪玉コレステロールとは?
(2017年6月23日10:33)


各所で気温が高くなっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


今回はコレステロールのお話です。

コレステロールには、

「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」があります。


【悪玉コレステロールが体内に存在している】

こう聞くと、

「悪玉コレステロールは体に良くない・・」

と考える方が多くいらっしゃいます。


確かに、悪玉は増えすぎると

「動脈硬化」

などの原因になります。


しかし、「悪玉コレステロール」が体内から全て無くなってしまうとすると、

◆血管がもろくなる → 脳内出血の原因

になることもあります。


そのため、「悪玉」は不要なのではなく、

【善玉と悪玉のバランス】

が重要となるのです。


では、どのように気をつければよいのでしょうか?

「悪玉」は、普通に生活していれば、増えることはあっても無くなることはありません。そのため、わざわざ悪玉を増やす必要はなく、

【体内の「善玉」を優勢にさせておく】

ということが大切になります。



善玉の数を増やすには、

・適度な運動
・睡眠
・ストレス発散

などが基本になります。


しかし、これらを習慣的に継続することは困難なので、

「抗酸化力」

を含む食品の摂取をおすすめします。


「抗酸化力」

とは、不摂生や紫外線、ストレスなどで体内に発生する

”活性酸素”

を撃退する力で、

・ビタミンC(フルーツ)
・カロテノイド(緑黄色野菜)

などに多く含まれています。


これらを中心とした食生活を送り、不足した分はサプリメントで補うことが理想的です。

また、直接「善玉」を優勢にするサプリメントを併用すると、より効果的です。


腸内環境を整備(善玉を優勢にする)ことで、

・免疫力の向上
・便秘の解消
・栄養素を体内に取り込む吸収力の強化


といった様々なメリットが生まれ、様々な病気から健康を守ることができるようになります。


なお、当店のサプリメント、

【ルテインPXシリーズ】
【イペストロンシリーズ】

には、強力な抗酸化力を持つ

-----------------
◆松樹皮エキス
-----------------

が高単位に配合されています。


さらに、直接的に善玉菌を優勢に導く、

-------------------
◆乳酸菌生産物質
-------------------

も配合しているので、体内の善玉菌バランスが自然と整うようになっています。(イペ濃縮パウダーは乳酸菌生産物質の代わりに松樹皮エキスをより高単位に配合)


そのため、これらのサプリメントを継続することで、主要の目的以外に加えて、自然と善玉が優位になってくるのです。

過去の記事
2017年7〜9月
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線