「風邪と中耳炎」について


HOME健康エリートハウスブログ2017年7〜9月「風邪と中耳炎」について


「風邪と中耳炎」について
(2017年7月21日9:25)

例年より早い段階で梅雨明け宣言されていますが、いかがお過ごしでしょうか。


最近、連日における猛暑によって、クーラーで風邪をひいてしまった方が多いようです。

とくに鼻風邪をひくと、頻繁に鼻をかむことが多くなります。

そしてずっと鼻をかんでいると、突然耳に水が入ったような感覚を感じることがあります。


すぐに治まればよいのですが、何日か続くと次第に痛くなってくることがあります。この場合耳鼻科で診てもらうと、

「中耳炎(ちゅうじえん)」

と診断されることがしばしば。


軽い中耳炎ならば、薬で治ってしまうのですが、重症の場合やなかなか治らない場合は、

「鼓膜(こまく)を切りましょう」

と言われることがあります。

鼓膜を切って、鼓膜の奥に溜まった水を吸い出すのです。


「鼓膜を切る」


と聞くと少し焦ってしまいますが、鼓膜に麻酔薬を垂らして10分位。

そして鼓膜を切る作業へ・・・。


およそ20秒程度で終わりますが、麻酔で痛みは全く感じません。

後は薬を処方されて、数日で治ってしまいます。


ずっと鼻をかんでいたり、風邪をひいてる期間が長いと中耳炎になりやすいそうです。

また、大人になって中耳炎をこじらすと耳の機能に障害が出やすいので、

「何か聞こえが変だな?」

と思ったら、すぐに診察した方がよいです。


季節の変わり目は風邪をひきやすいので、気をつけてください。


それでは良い週末をお過ごしください。

過去の記事
2017年7〜9月
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線