「ラジオ体操」の健康効果とは?


HOME健康エリートハウスブログ2017年7〜9月「ラジオ体操」の健康効果について


「ラジオ体操」の健康効果とは?
(2017年7月28日10:50)

ここ数日、若干涼しい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


さて最近、

【ラジオ体操】

が密かなブームになっています。


今は夏休み中なので、近所の公園やお寺で朝6時30分になると、多くの人が集まってラジオ体操をしています。

私も行ける日はなるべく参加しています。

昔はラジオ体操に来る人はお年寄りが多かったのですが、最近では20〜30代の若い人、とくに女性が増えています。

今まで単なる朝の体操と認識されていたラジオ体操ですが、

【健康維持に絶大な効果】

があるそうで、体力年齢が10歳も若返るそうです。


ラジオ体操は、体脂肪を落としたり有酸素運動に効果のある

「ウオーキング」

に比べて、短い時間で効率よく全身を動かすことができます。


中京大学体育学部の湯浅景元教授は、

「40〜50代になると筋力や持久力の個人差が大きくなります。
 これは実は老化の差ではなく、日ごろの運動量の差。

 老化は防げませんが、ラジオ体操を継続すれば体力年齢は
 10歳若返らせることができます」

と言っています。


ラジオ体操は、全て通すと26種類の動きがあり、なんと1日の5分の1を消費できるそうです。

できれば朝起きて食事を摂る前にやるのが効果的。そうすることで、胃腸の働きがよくなり、気持ちよく朝食を摂ることができます。


朝起きるのが辛い方は、寝る前の20〜30分前でもOKです。


日頃の運動不足解消や、メタボ対策に絶大に効果があるので、ぜひ毎日続けてみましょう。

(できればラジオ体操第2まで)


【ラジオ体操のやり方はこちら


ラジオ体操が誕生して80年。

そんな前から時代を先取りしていたのですね。


それでは良い週末をお過ごしください。

過去の記事
2017年10〜12月
2017年7〜9月
2017年4〜6月
2017年1〜3月
2016年10〜12月
2016年7〜9月
2016年4〜6月
2016年1〜3月
2015年10〜12月
2015年7〜9月
2015年4〜6月
2015年1〜3月
2014年11〜12月
2014年7〜10月
2014年4〜6月
2014年1〜3月
2013年8〜12月
2013年4〜7月
2013年1〜3月
2012年11〜12月
2012年9〜10月
2012年7〜8月


ブログのトップへ

お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

下線