ルテインエステルについて解説


ルテインエステルとは何ですか?

ルテインには 「フリー体」 と 「エステル体」 という2つの種類があります。現在、一部において、「フリー体」の方が吸収がよく、有利と言われていますが、「エステル体」も同様に有利という学術論、および試験結果が発表されています。

そのため当社のサプリメントにおきましては、フリー体のルテインとエステル体を両方配合し、トラブル時の必要量を絶対的に補給することができます。



グラフ0

オリザ油化(株) カタログより引用

化学式

1.フリー体/ 結晶
2.エステル体/ 自然体


エステル体の生物学的有意性

フリー体とエステル体で摂取した場合、血液中のルテイン濃度の上昇具合をみると、エステル体で摂取した方が、フリー体で摂取するよりも濃度が61.6%高くなります

また、32時間後のピーク時では、エステル体で摂取した方が2倍近い濃度の上昇を示す結果となっています。しかも血液中における存在時間も、フリー体と比べて長い結果となっています。

さらに、血中濃度曲線下面積の値においても、ルテインエステルで摂取した場合、フリー体で摂取した場合よりも 18人中14人(78%)で高い値を示しました。

これらの結果から、フリー体で摂取するよりも、エステル体で摂取した方が、血液中への移行性がよいことが示唆されました。



グラフ1


そのため、フリー体とエステル体のどちらが優れているということは一概に言えませんが、両方をミックスしたものが理想的です。

よくある質問TOP
トップページ
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線