ルテインの副作用について解説


ルテインに副作用はありますか?

当社の使用しているルテインは、天然の花マリーゴールドより抽出しています。そのため、当社のサプリメントには副作用はありません。また、製品化するに当たって副作用に対しての安全性試験を行っています。

しかし、天然成分でない製品には副作用が一部報告されています。いわゆる化学合成の成分を使用した製品ですが、喫煙と併せることによる発ガンの危険性が指摘されています。また、合成製品の副作用には、発ガンや嘔吐、胸焼けなどが報告されています。

そのため、副作用のない安全なルテインを選ぶ際には、天然由来をお勧めいたします。大切な視界を守るのですから、副作用があるのは絶対に避けなければなりません。


合成ルテインの副作用について


1、天然カロチノイド(マリーゴールドより抽出)
⇒ 安全性に問題はない
2、合成(βカロチン)(石油系で作られたもの)
⇒安全性に問題がある


上記「1」の天然カロチノイドについては、危険性は無いことが実証されています。

しかし、米国のシアトルの研究グループによると、喫煙と上記「2」の合成βカロチンを組み合わせると、肺がんの促進につながるとして追跡調査を行ったところ、喫煙する女性に限って危険が増大するとの報告があります。
よくある質問TOP
トップページ
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線