ブルーベリーの詳細について
前のページに戻る
見る健康の栄養素「ブルーベリー」

ブルーベリーとは?

ブルーベリーブルーベリーは、ツツジ科のスノキ属の低木性の植物に実る果実で、その実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリーと呼ばれています。果肉が多くてやわらかく、小さな果実を総してベリーと呼ばれています。

日本でブルーベリーが栽培され、長時間のパソコン作業やテレビなどで酷使する人に脚光を浴びるようになったのはここ20年程度のことですが、欧米ではその以前より深く研究されており、フランス、イタリアなどでは医薬品として認められています。

ブルーベリーとアントシアニン

ブルーベリーの果実に含まれる色素「アントシアニン」は、ポリフェノールの一種で、映像を整える性質があり、ヒーリング作用などもあることが分かっています。

ブルーベリーには、15種類ものアントシアニンが含まれており、その含有量はイチゴの10倍相当です。しかしこの成分は、即効性がある反面、持続力がないため、効果を感じてから12時間程度で消失してしまいます。

そのため、特に長時間のパソコン作業や読書をする人は、毎日食べ続けることが必要となります。

また、他の視界の成分である「ルテイン」と一緒に飲むと、より効果的とされています。
ルテインと共に長時間のパソコン作業の必需品
健康食品の大辞典
前のページに戻る
あなたの視界は大丈夫?
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線