無料プレゼントキャンペーン「大豆レシチン」


大豆レシチンの役割とは?
前のページに戻る
細胞膜を構成する成分「大豆レシチン」とは
【動画で説明】 健康な視界を守る「大豆レシチン」

大豆レシチンとは?

大豆レシチン
体は60兆個以上の細胞で構成され、その主成分は
リン脂質
コリン
等が含まれています。細胞膜は、栄養成分や酸素の吸収、老廃物の排泄、そして情報を伝達するというとても大切な機能を果たしています。

さらさらが理想的

レシチンの乳化作用(脂と水を融解する)によって、各パイプを常にきれいに掃除しておけば、映像も安定してきます。

また、糸くずやゴミのように映る「浮遊物」は、タンパク質や脂質が酸化した老廃物です。これも大豆レシチンの乳化作用で洗い流すことができます。

飛蚊症の酸化物の掃除

ルテインを融解

「ルテイン」 という成分は、水に溶けにくい性質があります。そのため、水と脂を混ぜ合わせるレシチンの乳化作用で、ルテインをさらさらの状態にすることが理想的です。

このように「大豆レシチン」は、ルテインと同様、視界のトラブルの必需品です。

ルテインを溶かす大豆レシチン
 

視細胞の強化

目の細胞膜の働きが低くなると、栄養は吸収されず映像に障害が出てきます。
大豆レシチンで強化しておくことが理想的です。

眼球におけるレシチン(リン脂質)の存在する部分
「大豆レシチン」無料プレゼント
大豆レシチンとルテイン
大豆レシチン
内容成分 植物レシチン(大豆由来)※1
第3リン酸カルシウム
内 容 量 280g(顆粒/約1か月分) ※2
栄養成分
(7.5g当り)
エネルギー66.5kcal、蛋白質0g、脂質7.4g、炭水化物45mg、ナトリウム5mg
お召し上り方 1日大さじ1〜2杯(7.5〜15g)を目安にお召し上りください。
保存方法 冷暗所にて保存
原産国・製造 アメリカ合衆国 (California)
販売元  
(有)プロジェクトハウス
※1 遺伝子組み換え成分は含有していません。
※2 顆粒の大豆レシチンは、カプセルタイプに比べると圧倒的に吸収されやすく有利です。

当店の大豆レシチンは、「カルシウム」にて表面を薄くコーティングしてあります。これには、

カルシウムは細胞を「結合」する働きをもつ
大豆レシチンを湿気から保護する


 という2つの理由があります。

大豆レシチンは「細胞の構成物質」のため、細胞を結合する「カルシウム」と組み
合わせることで、より効果的になります。
前のページに戻る
あなたの視界は大丈夫?
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線