安全性について説明
よくある質問Q&A

ルテインPXシリーズの安全性は大丈夫?

回答 ルテイン成分は、「天然カロチノイド」「合成された成分」の2種類があり、天然の成分についての危険性は無いことが実証されています。

一方、米国のシアトルの研究グループによると、喫煙と合成された成分を組み合わせると、肺がんの促進につながるとの報告があります。
天然のカロチノイド、ルテイン(マリーゴールドより抽出)
⇒ 安全性に問題はない(当社の製品)
合成のルテイン(βカロチン)(石油系で作られたもの)
⇒ 安全性が証明されていない
当社の「ルテインPXシリーズ」 では、天然成分を使用しているため、安全性に問題はございませんので、どうぞご安心ください。

ルテイン摂取量の安全性について

ルテインはFDA(米国食品医薬品局)にてGRAS(一般に安全と認識される食品)に認定されています。

過剰摂取については、「厚生労働省基礎研究班」の発表において、1日35mgのルテインを1週間摂取しても問題が無いということが報告されています。

「国連食糧農業機関(FAQ)」および「世界保健機構(WHO)」の組織、「FAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA)」によると、体重50kgの人が1日100mgまで摂取した場合の安全性を報告しています。
実験1 実験2
安全性試験では、ラット単回経口投与試験によって、LD50値として5000mg/体重 kg 以上の結果が得られ、急性毒性試験としては最も安全なレベルとしてアメリカで発表されています。

これは、体重50kgの人が1日に250g(2,500mg)を摂取しても無害という結果になります。


当社の当店のサプリメントは、1日に20〜30mgのルテイン摂取することができますが、上記の試験結果より摂取量に対する安全性は十分に確保しております。

分析試験結果(財団法人日本食品分析センター)

水分
たんぱく質
脂質
灰分
炭水化物
エネルギー
ナトリウム
ヒ素(As2O3として)
重金属(Pbとして)
エトキシキン/TBHQ/BHT
一般細菌数(生菌数)
真菌(カビ・酵母)
大腸菌(E.coli)・大腸菌群
サルモネラ
黄色武道球菌
縁膿菌
2.9g/100g
7.9g/100g
5.1g/100g
3.9g/100g
80.2g/100g
398cal/100g
730mg/100g
検出せず
1.8ppm
非検出
3000cfu/g 以下
100cfu/g 以下
陰性
陰性
陰性
陰性

【残留農薬検査結果報告書】

分 析 結 果
依頼内容: ポジティブリスト 300項目一斉分析
試験番号: Lutein Soft Extract 20% BaTch VE/RD/TK-01

被検試料から農薬は検出されなかった。

※食品衛生法、農薬取締法の基準に準ずる

ポジティブリストとは? >>

 

ルテインPXシリーズの製造について

当店のサプリメントは、原材料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、適切な品質・製造管理の実施および品質と安全性の確保を図るGMP認定を受けた、日本国内の工場で製造しています。

製作工場(食品開発分析センター内)
製作工場(食品開発分析センター内)

GMP認定工場 ◆GMP認定工場
(株)ケンショクホールディング
所在地:埼玉県八潮市鶴ケ曽根730

当工場では【食品衛生法、第5条第10頁】の規定により、製造所の所在地および製造者の名称を明らかにした製造所固有記号(HC)を提出しています。

「GMP認定」 の詳細を見る >>
(PDFファイルが開きます)
製造工程
よくある質問Q&A
成分について
サプリメントについて
商品の安全性は大丈夫?
商品一覧を見る
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線