原材料の産地について
よくある質問Q&A

「ルテインPXシリーズ」に使用する原材料の産地は?

回答
「ルテインPXシリーズ」で使用する各成分の原産国は下記の通りです。

全ての原料はロット毎に品質検査を行っており、高い管理基準をクリアーした成分のみ日本国内の工場で製造しています。

成分 摘要
・ ルテイン
ルテインの原料である「マリーゴールド」という花は、土壌の質や気候によって品質が大きく左右されます。

そのため当店では、豊かな沖積土と気象条件が適合しているインドで栽培された「マリーゴールド」を原料に使用しています。

インドは良質な植物の他にも、高級家具、工芸品に使用する木材の産地としても知られています。
最先端の栽培技術を持つインド
インドは、日本の技術者が栽培のノウハウを提供し、世界的に見ても高いレベルの技術が備わっています。

そのため、インドでは合成保存料を使用しない、良質で安全なルテイン原料を得ることができるのです。
写真1
成分 摘要
・ 紫イペ 人工的な栽培ではなく、ブラジル国アマゾン川流域の原野に自生している、高さ30m以上のイペの樹木を使用しています。ルテイン同様、ロット毎に成分検査を行っており、高い品質基準をクリアーしています。
・ 松樹皮エキス 理想的な生育条件が揃った「ニュージーランド」で生育された、一般の松の木に比べて良質で強力な成分を保持する”ラジアータ松”を使用しています。国際特許”純粋抽出法”にて抽出し、ロット毎に成分検査を行っています。
・ その他の成分 主要成分以外(乳酸菌生産物質、カシス、コンドロイチン、マルチビタミン等)においては、日本製の原料を使用しています。
よくある質問Q&A
成分について
サプリメントについて
原材料の産地を教えてください
商品一覧を見る
お支払い方法 配送・送料 お届けについて
返品・交換 個人情報の保護
会社案内
お問い合せ
--------

Copyright (C) 2011〜 Project House Corporation All Rights Reserved

枠線